2013.10.20 (Sun)

プラハで食べる vol.50 Párek v rohlíku

食べるシリーズ記念すべき50回目を飾るのはこいつだ!


パーレク フ ロフリーク。
直訳すると、
「角パンの中の細ソーセージ」
である。
英語ではホットドッグと呼ばれている物だが、チェコ版ホットドッグは様子がちと違う。


パンでソーセージを挟むのではなく、
縦穴の開いた角パンのその縦穴に、
ケチャップかマスタードかを選択して流し込み、細ソーセージを挿入するタイプなのだ。
ケチャップとマスタードは頼めば両方入れてくれる店もある。

昔は旧市街地区でも頻繁に見かけ、パッと買えた物だが、近年とんと減ってしまった。
単価が安すぎて商売にならないのかもしれない。

今は旧市街地区ではゼレズニー通りでパッと買える。
でも28コルナもするようになったんだぁ。
10コルナで買えた時代を知っているだけにデカメロンショックである。



ちなみにプラハで1番美味しいパーレクフロフリーク屋さんはNáměstí mírに建つルドミラ教会、地下鉄駅出入り口そばにある屋台だと私は思う。

そこの屋台では数種類のマスタードが用意されているのだが、その中でも私が好きなマスタードはfeferonky味だ。
feferonkyはチリパプリカのこと。
イメージとしては緑タバスコのような感じ。

Náměstí mírは中心からはチョットだけ離れてしまうけれど、一度ぐらいはわざわざ行って食べてみる価値はある。
探して食べてみては!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:22  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

*Comment

50回おめでとうございます。

私は2週間前からプラハに住み始めました。
早速ホームシックですが、こちらを見て自分を励ましています。
(志村三丁目に住んでいたので、懐かしい写真も・・・。)
ホットドッグもぜひ食べてみようと思います。
私はKacerovのバス停のピザが好きです。

いつか細矢さんのガイドツアーにも参加してみたいです。
これからも楽しみにしています。
ゆう。 |  2013.10.21(月) 10:16 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ゆうさん

ありがとうございます。
そうですか。
プラハ生活を始めたのですか。
ではぜひ一度観光参加して下さい。
また機会がありましたらピヴォでも行きましょう。
飲めたらですが…。
細矢 |  2013.10.21(月) 11:43 |  URL |  【コメント編集】

観光、楽しみにしています。
チェコのピヴォは美味しいので、たくさん飲んでいます!
ゆう。 |  2013.10.25(金) 08:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/544-4368ea2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |