2013.12.14 (Sat)

吐かせたろうをめざして レッスン23

2か月。
あきにあいた。
前回は10月12日だったようだ。

10月は25回もプラハ城に行くほど忙しかったし、11月は日本に帰ってたし、
師匠も演奏会で忙しかったから時間が合わなかったんだ。

でもたま~に思い出したかのように楽器には触れていて、
適当だけれども日本の歌謡曲を弾いてはいたんだよ。


恋するフォーチュンクッキーとか、
恋するフォーチュンクッキーとか、
恋するフォーチュンクッキーとかね。

しかし、2か月もレッスンがあいてしまうとね…。
なかなか…。

ってなことで基礎を思い出すレッスンと相成った。
でも面白いことに10月にレッスンを受けた時に比べると、
よりしっかり弓を持てていた気がしたし、
師匠からもそのようなお言葉を頂いた。

ただ意識を集中していなかったり、楽譜に夢中になると、
弓を真っ直ぐアップダウンできていない。
その点を注意し、気付かすべく、師匠が私の右ひじをちょこんと触れると、
条件反射のように楽器を後方に引き下げてしまう。

まだまだだ。

さらに左手もパートを繰り返し繰り返し反復練習をしていると、
なぜか音が上ずってくる。

レッスンを始めた頃に師匠に言われたこと、
「早く弾いてたくさん練習するより、ゆっくり10回練習した方が効果大!」
この練習方法でさらなる技術アップをはからねばならない。

最後に「上を向いて歩こう」の練習をする。
移弦のあるスラーを弾く時のスムーズな移弦の方法など教えて頂く。
そのパートを繰り返し練習。
一応は上を向いて歩こうにはなっている。
しかし、雑だ。

楽譜を見ながら弾いてはいても、ただ音符の音の確認、
弓の動きがアップなのかダウンなのかの印を目で追っているだけだから、
弓を真っ直ぐにしっかり引けていないし、
拍数とか休符など無視して弾いてしまっているから雑になるのである。

まだまだだ。

でも2か月ぶりのレッスンは楽しかった。
あ~音楽って良いものですね。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:34  |  吐かせたろうをめざして  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/565-d082b207

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |