2013.12.19 (Thu)

吐かせたろうをめざして レッスン24

やる時はやる。
時間があるのならやる。

前回まで2か月間も空いたが、できるなら間髪入れず、
身体が忘れる前に、続けざまにレッスン!

でもやることは不変の基本。
右ひじ、右手首。

そして、ネックを握る左手。
その中でも親指のリラックス度の確認。
親指が力むと手全体が力んでしまう。
力まぬよう親指をリラックスさせると、
人差し指でしっかりと弦を押さえられなくなる。
すると必然、他の指も押さえられなくなる。
手全体を、手の個々各所を力まず柔らか~くキープできないといけない。

また矯正ポイントが増えた!

しか~し、2月からスローペースでレッスンを受けてきたが、ついに来た!


チェコの人気作曲家、アントニーン・ドゥヴォジャーク作の新世界より ラルゴ

「遠き山に日は落ちて」である!

ついに…来た…。
感無量でウルウルである。
が、弾き始めてすぐにイライラ。

写真にある青ボールペンで記された大カッコのド♯ ミ ミからができない。
スラー、トンネル、そしてド♯。
うまく押さえられない。
全くを持って駄目だ。

だから弓の動きも雑になる。
遠き山でゴジラとガメラが戦っているかのような雄叫びが響き渡る。

見兼ねた師匠も、「一小節ずつクリアしていくように。」と、
自らの楽器をケースに仕舞いながら吐き捨てるように呟く。

その通りだ。
またモチベーションが上がったぞ。

次のレッスンは年明けだから、それまで特訓だ!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:11  |  吐かせたろうをめざして  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/568-27291e65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |