2013.12.24 (Tue)

にゅるにゅるニュルンベルク

12月某日。
朝8:30ミーとニョロニョロと待ち合わせ、その後ひたすら西走。
12:00ごろ第1目的地に到着。


このアングルがこの町のシンボルかな…
ここは可愛い町なのである。


シュミードガッセ通りを歩き、中心の広場へ向かう。

途中シュネーバルというお菓子を扱っているお菓子屋さんが並んでいる。


ひも上の生地を球体にして揚げたお菓子である。写真のはミニタイプで普通は直径10cmぐらいある。


もそもそ感があり、牛乳が欲しくなった。
それにしても私の手はかわいい。


広場にはクリスマスマーケットが。
日本からのツアーもたくさん訪れていた。
その中、ミーとニョロニョロもマーケットを物色。


こじんまりとしているが、町全体がクリスマスだからなんかワクワクする。


そして、有名なクリスマスヴィレッジに入店。
店内は迷路のような感じになっており、
扱っている商品は全てクリスマスグッズ。
かれこれ5年前かな?
ある方がこんなボケをかました事を思い出した。
「わぁーっすごいっ!クリスマストーナメントがいっぱい!」
戦うんかい。オーナメントである。
あの方は本当に面白い方だった。


小さな町だからすぐ一周してしまった。


そう、ここはローテンブルグでした。

そこから今度は東へ。
15:30ごろ次の目的地。
タイトルにもあるニュルンベルク。


ニュルンベルクのクリスマスマーケットは有名だ。


ミーが発見した。
窓と日時計が子どもの顔のようだ。
かわい~い!


デューラーハウス。
ニュルンベルク産まれのデューラーが亡くなるまでの19年ほどこの家で暮らしていたのだ。
デューラーは私の好きな画家のひとりだ。


カイザーブルグを見上げる。


そしてまた市場に戻ってきた。


規模は大きくて楽しいんだけど…、
イルミネーションはプラハが圧倒的に綺麗だな。


でしょ。

こんな景色をバックにお姫様だっこしてみたい。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
00:48  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/571-ea88e7fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |