2014.01.06 (Mon)

Lidice リディツェ村

ここに博物館はなかったけど今はある事実。


ここに村があったけど今はない事実。


ここに家があったけど今はない事実。


ここに教会があったけど今はない事実。


ここに学校があったけど今はない事実。


ここの墓地は昔と変わっている事実。


子供たちが楽しく暮らしていた事実。


1942年6月10日に村ごと消されてしまった事実。


戦争で暮らしが一変する事実。

1933年1月30日にドイツであの内閣が成立しなければ…。
1938年9月29日にミュンヘン協定が締結されなければ…。
1939年3月15日にナチス・ドイツによって占領されなければ…。
1941年9月27日ラインハルト・ハイドリヒが保護領副総督としてプラハに来なければ…。
1942年5月27日にラインハルト・ハイドリヒがチェコ亡命軍パラシュート部隊からの暗殺事件なければ…。
1942年6月4日にラインハルト・ハイドリヒが暗殺事件が原因で死ななければ…。

この村は何も変わらずいつものように日々の生活をおくれていたかもしれない。


戦争が罪のない村を、ただ見せしめのためだけに消されてさしまったのだ。
村だけではない。村民も…。
15歳以上の男性192名は処刑され、
203名の女性は強制収容所へ送られ、
数名を除く子供達約100名も強制収容所へ送られた。
終戦後、帰還した者は女性143名、子供17名のみ。

戦争が人心を変えてしまう事実。


負の遺産ではあるが忘れてはいけない。
ここに村があった事実を。

負の遺産だからこそ忘れてはいけない。Lidice リディツェ村があった事実を。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
01:39  |  チェコ町歩き  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/576-8cf0fb50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |