2014.02.16 (Sun)

吐かせたろうをめざして レッスン26

1年が過ぎた。
良いことである。
たまにサボサボになってしまい間が空くこともあったが、飽きずに続けられているということは好きになっていることの証である。
師匠の教え方が良いのであろう。
と、ゴマをすっておく。

そして2月15日、今年に入って2回目のレッスン。
前回からひと月ほど空いたし、先月末はイタリア旅行なんかしていて、ほとんど楽器に触っていなかったからレッスンを受けるのが怖かった。
だから急場しのぎではあるけれども、少しでも恐怖を取り除くべく、そして感触を取り戻すべく、水曜日ぐらいから楽器とコミュニケーションをとった。
師匠が言っていたことを思い出しながらである。

さら弦を抑える左手の指を柔軟にするため、きゃりーぱみゅぱみゅのインベーダーに合わせて指を動かす。
楽器を持つ形で指だけ動かしてみると、これが辛い。
ためになっているのかどうかは知らぬがこれは自己流だ。

さらにさらに、先日、レオシュ チェピツキーというチェコ人バイオリニストの演奏を観る機会があり、なんか閃く物を感じ取っていた。

それを踏まえてレッスンを受けると、自分でも思っていた以上の出来ぶり。
音階練習の後は弓の細かな動きのコツを習い、その弓の細かな動きをラルゴで活用し、狩人の合唱を弾き、夏祭りを試し弾きしたら時間がきた。

そして師匠は言う。
「次回からは教本2に入ります。今日のレッスンは今までの中で一番良かったです。」

くうぅぅぅ、飽きさせないための上手い殺し文句ぅぅぅ!



よしっ、教本1はまだ基本で使うが、次なるステップへ進んだのだ!
吐かせたろうに着実に近づいているぜぃ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:05  |  吐かせたろうをめざして  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/596-f9420a6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |