2014.02.20 (Thu)

プラハを探す プラハのセメリング

今回は郊外に出かけてみよう。
メトロB線ANDELに併設するバスストップna knizeciから120番に乗る。
15分ぐらい走っただけでプラハなのにプラハらしくない町並みに入る。
そしてMichnovkaで降りよう。
この停留所はボタンを押さないと停車しない。


この停留所のそばにアーチの石橋が。
全長115m、高さは23~25mある。


見上げる感じだから少し離れてみた。


立派な石橋である。
が、もちろんローマ時代の橋ではない。

この橋は1870年から1872年に造られた。
プラハからの鉄道を整備する時に谷をまたぐ橋を造ったのである。
しかもふたつも!

ふたつ目の橋はバス通りを大きな岩めがけて歩いていこう。
先ほどの橋から500mほどしか離れていないから歩いても大したことない。


すると似たような石橋が見つかるはずだ。
全長90m、高さ20m。


良いアングルで橋を見たかったのでチェコ道を歩いてみた。
チェコ道とは・・・
「もとは存在しない道だけど多くのチェコ人が歩いたおかげで出来上がった道のこと。」
と私が勝手に解釈している。

まあ、ナイスビューだ。


振り返るとさっきの大岩。


なかなか綺麗に写真に収める場所が無い。


でもna knizeciからトラムに乗ってごらんなさい。
地質学駅に着く手前で綺麗に見えるポイントがあるから。
車窓のみだけど…。


今から約140年前の石橋。
この区間はプラハのセメリングと呼ばれている。
セメリングとはオーストリアはウィーンの郊外を走るセメリング鉄道のこと。
あちらはユネスコの世界遺産だ。

プラハのセメリングは世界遺産ではないが、今も列車は走っている。
タイミングが合えば橋を渡る列車を見ることができる。
北三陸鉄道みたいな可愛らしい列車をね・・・。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:56  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/597-e83dc5bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |