FC2ブログ

2014.04.15 (Tue)

プラハを探す ポスト番号 1番

あなたは…
最近…
郵便物を…
ポストに…
投函しましたか?

ネット社会の今日、郵便物を送る、受け取るという機会がめっきり減っている。
私も受け取ることはあっても、とは言っても銀行や携帯電話会社からの物だが…、
こちらから郵便物を送ることは滅多にない。
絵ハガキも最後に送ったのはいつだったろうか?

そんなだから、ポストになんて注意を払うことがなかった。

先日、何を思ったのかは知らぬが、何気無くポストを見てみた。


チェコの郵便ポストは日本のポストとは違いオレンジ色で箱も小さい。
投函口がふたつあるが、どっちに入れても問題なさそうだ。
なぜならポストには右側何用、左側何用などの注意書きはなく、
郵便物を送るための料金案内が紹介されているだけだからだ。


でも、待てよ…。
案内を良く見れば左側に国内郵便の値段、右側に国際郵便の値段が記されている。
つまり左側投函口は国内郵便用で右側投函口が国際郵便用なのかな?
律儀な日本人には十分な説明がなされていない。

てか、ポストに料金案内って…
ポストに来る時はすでに郵便物に切手を張っているわけだから、
そこで金額が違う事に気が付いても、時すでに遅し!って感じなんだけど…。

そばに郵便局があれば良いけどさ、なかったら、結局、郵便局に行かねばならず、
行ったら行ったで、チェコおばさん局員の冷酷で冷徹、そして冷淡な対応を受け、
ショックを受けたり気分を害す羽目になるのだ。
んーと唸る所だ。

でもその料金案内によると
国内
普通郵便:13コルナ(封筒サイズ23.1cmx16.4cmx0.5cmで50gまで)
100gまで:17コルナ
500gまで:21コルナ

国際
ヨーロッパ:25コルナ(50gまで)
ヨーロッパ以外:30コルナ(50gまで、エアメール)
ヨーロッパ以外:25コルナ(50gまで、陸路)

となっている。
この料金は2013年8月1日から有効だ。
日本までは30コルナだから約180円である。
それが高いのか安いのかなんて、もう私には知る由もない。

そして、さらにポストを見てみると、
ポストには番号が付いていることを知った。
プラハ城内のポスト840番


この番号を知った瞬間、誰かが「探せ!」と私に叫んだ。
「よし、探そう!」

ホテルエスプラナーデそばのポスト64番。


ナーロドニートゥシーダのテスコのポスト38番。


カプロヴァ通りの郵便局前のポスト46番。


私が探しているのは当然1番ポストで、
私の考えでは1番ポストはあそこしかない。
そこで1番ポストを求めあそこに行った。
そう、チェコ郵便局プラハ本局だ。
本局には6個のポストが並ぶ。
「しめしめ、勝った~。」
と誰かと勝負をしていたわけではないが、
意気揚々とポストに近づいた私の目に入って来た最小の数字は、
なんと!!


うぉ~絶対ここに1番があると思っていたのに~!
じゃあ1番から4番はどこ?

みなさんも探して、見つかったらご連絡を!

ポスト1番。
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
15:25  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/615-bda2a94d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |