2011.08.16 (Tue)

プラハを探す 一年の仕事

プラハ城内に建つ壮大な聖ヴィート大聖堂。
この大聖堂の南側には、大聖堂が完成するまで使われていた出入り口、
「黄金の扉」があり、扉の前には、24個の彫刻が付いた柵が張られている。
その12個の彫刻を良く見ると、人々が作業をしている様子で、
他の12個の彫刻は何かのシンボルマークであることが分かる。

さらに注視して、良く考えると、作業の様子は農作業、
シンボルマークは12星座のマークだと気付く。
この柵についている彫刻は、
「この星座の月に農家の方はこういう作業をしています。」
ということを伝えている彫刻だった。

みずがめ座
みずがめ座:薪をくべ、暖を取っている。

うお座
うお座:糸つむぎ。

おひつじ座
おひつじ座:ぶどうだろう、苗木植え付け。

おうし座
おうし座:種まき。

ふたご座
ふたご座:春が来て、愛を育む。

かに座
かに座:刈り取りに向け、農具の手入れ。

しし座
しし座:麦の刈り取り。

おとめ座
おとめ座:干草作り。

てんびん座
てんびん座:りんご、もしくは西洋梨もぎ。

さそり座
さそり座:ぶどう狩り。

いて座
いて座:薪集め、狩猟。

山羊座
やぎ座:豚の屠殺期間始まる。

あなたの誕生月は何してますかな?





関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:19  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/63-5ccc6248

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |