2014.06.05 (Thu)

アンペルマンの真実

アンペルマン

東ドイツの歩行者用信号機のキャラクターだ。
東西ドイツ統一後、アンペルマンは姿を消したのだが、アンペルマン支持者の声を後押しに復活した人気者だ。

アンペルマンは「進め」と「止まれ」を指示している。




しかし想像力を働かせて見てごらん。

ソロソロと進め君が近づき、背後からいきなり、「アンペルマン!」と叫びながら浣腸。


浣腸を喰らった止まれ君は驚きのあまり仰け反りながら両手を広げ、「うぅっアンペルマン!」


と言っているかのように見えませんか?

そう思うと、もうそうとしか見えない。

アンペルマン!
うぅっアンペルマン!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:50  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

こんにちわ♪
いつも楽しみに読ませていただいています.
プラハ,チェコ大好きです.何回かしか行ったことないけど,
カフカさんのファンなので,思い入れもひとしお♪
これからも,いろんなところ,紹介してくださいね♪
Eriko |  2014.06.10(火) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
本当にうれしいコメントでした!
今後も下らないネタが続きますが、
ご愛顧のほどよろしくお願いします。
細矢 |  2014.06.12(木) 14:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/635-939c0a39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |