2014.07.06 (Sun)

プラハで食べる 65 立ち食い

もう中心地では見かけることがほとんどなくなった立ち食いを見つけた。
見つけた…というよりは、気付いた…のほうが適当かもしれない。
なぜなら、頻繁に歩いている場所にあったのだから。
マサリク駅にあったのだから。


入り口にメニューがある。
どうせチンして暖めたハンバーガーやパーレクフロフリークなどの小物しかないだろうと半ば小馬鹿にしながらメニューを見ると、グラーシュやジーゼクやセカナなどの大物もあったので、つい吸い込まれてしまった。
てか、小物も大物もなにも、チェコ料理を知らない人にはハンバーガー以外は何が何だかわからないな…。


ただこの手の店は注意が必要だ。
タバコ臭さと酔っ払いと体臭にである。
この日もお二人ほどピヴォを飲みながらご機嫌のおじさまがいらした。

調子良く話していると、話に夢中になり、声が大きくなってくる。
声がMAXに到達した瞬間、店の女将が一喝。
「なんでそんなに叫んでんのぉぉぉっ!」

ほろ酔いのおじさまはシュンとなり、か弱い声で呟いた。
「失礼しました。」

どの国も同じである…。

さて私はコレノを食べた。
前も紹介したことがある豚の膝肉だ。
200g。


食べてる時にグラーシュにすれば良かったと後悔。
豚のニオイなのか、おじさまの体臭なのか分からないが、なんか鼻についたのでした。

まあ久しぶりに、チェコらしいチェコを体験した。
別に皆さんにはオススメしませんが、興味のある方は覗いてごらんなさいな。
女将の強さ、怖さ、そしてチェコおじさまの様相がご覧なれますよ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:55  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/642-3a13b50d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |