2011.08.20 (Sat)

スロヴァーツキー・ロク 4

微笑ましい子供の部に続き、今度は大人たちがメインのメイポールを立てる。
ポールの高さはなんと40m。
メンバーの一人に、「総勢何名か?」と尋ねたら、
「数えてねーな、深夜になったら数えてみるよ。」
と返ってきた。
おそらく、今日のこの行事を話のネタに皆で飲み、
深夜にいなくなってしまう輩を数えるのだろうな・・・

祝典のプログラムを見ると、メイポールの部は17時から19時までとなっていた。
もったいぶってゆっくり立てるというのは分かるけれど、子供の部が終わって、
夕方の17:20頃から1時間以上もかけてポールを立てるとは・・・

その様子を写真でご覧ください。

majka10.jpg
底にある丸い穴にポールを立てる。

majka9.jpgmajka13.jpgmajka14.jpgmajka15.jpgmajka16.jpgmajka17.jpgmajka18.jpgmajka19.jpgmajka20.jpgmajka21.jpgmajka22.jpgmajka23.jpgmajka24.jpgmajka25.jpgmajka26.jpgmajka27.jpgmajka28.jpgmajka29.jpgmajka30.jpgmajka32.jpg
クリックすると多少大きな絵で見れます。

写真でもお分かりのように? 見辛いぞーこの写真の並びー!!
ひもで結んだ2本の棒でメイポールを支え、角度を変え、押し上げていく。

リーダーがマイクを通し、メンバーに指示を与える。
「2番目の支え組み、30cm押し上げろ!!」
「3番目の支え組み、入れ!!」
「4番目の左側だけ、少し開け!!」
「5番目の右側だけ、ポールに近づけ!!」
「全員あと1m押し上げ!!」

作業中、ワインやビールを飲みながら、微調整に微調整を続け押し上げる。
押し上げては休み、休んでは押し上げる、休んでいる時にワインを飲んでいるから、
調整なんてできるのかなと心配になるが、心配無用、
我を忘れて飲む者は誰一人としていない。
せっせと押し上げていく。
先に、もったいぶってゆっくり押し上げると書いたけれど、
もったいぶっていた訳ではなく、本当に時間が掛かる作業だったのだ。

majka31.jpg
ほぼ直立した所ではすでに18:45になっていた。
ここまで見れば十分だ。
もう集合時間が過ぎているので集合場所に戻ろう。

majka34.jpg
翌日、広場に行くとしっかりと固定され、悠々と立っていた。

majka35.jpg

majka36.jpg

つづく





関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
21:33  |  モラビア地方  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/66-a915e763

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |