2014.09.07 (Sun)

あっという間ジャポン 2014晩夏 1

時に人間には、
どうしてもやらねばならぬミッションが現れる。
そのミッションを傍から見ると大したことではなかったりするし、
「バカじゃないか」思われることだったりもする。
しかしながら当人に至ってはかなり重要なことだから、
誰が何を言おうと聞く耳を持たず、ミッションを実行すべく動いてしまうのだ。

そんなミッションが私にもできてしまった。
そのミッションを遂行すべく、実は一週間ほどいたんだ。
親にも友にも告げずにいた事、深謝である。

でもそのミッションの内容は言えないし、ミッションについて書くつもりはない。
お知らせできる事は、結果としてミッションは延長戦に突入したことぐらいだ。

今回はそのミッション遂行時の滞在記である。

〈1日目〉
8月29日、プラハを経ちオランダはアムステルダム経由で、
とある国際空港に到着したのが8月30日AM8:15。
その後、連絡バス、地下鉄、弾丸特急、ローカル線、
バスと乗り継いで目的地にやって来た。

知覧特攻記念館。


映像説明と語り手による説明の両方で見学し、
館内の展示品を見、遺書などを読む。
ただただ目頭が熱くなるのみ。


館内は撮影禁止だ。
しかし、入口付近のこの写真だけは許されていたようなので私も便乗した。
特攻の母と呼ばれたトメさんを囲む隊員の写真をモデルに、
川辺高校1年生が6万本余りの爪楊枝を使って作った。


付近にはたくさんの灯籠が設置されている。
それら灯篭には隊員の彫刻があった。


先人あっての今がある事を忘れてはいけないんだ。
改めてそう思った。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
13:35  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/664-4433672c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |