2014.10.01 (Wed)

プラハで食べる 73 pot au feu

2006年のサッカードイツW杯で会って以来、しばらくご無沙汰だった友人がプラハに来た。
そこで彼を知る者が集まりご飯を食べようとお誘いがあり、彼を含め総勢5名でお食事に行った。

レストランの名前はpot au feu。
ポトフである。


まだオープンして1年も経っていないが、ここのオーナーシェフは腕が良いと評判だ。


スープ、メイン、デザートのコースメニューが590コルナほど、アラカルトでもメインが平均300コルナで、もちろん、普通のレストランに比べれば高めだけれども、それだけの価値は十分にある。

5人がそれぞれにオーダーをしたので、
本来そんな行為は高級レストランでは格好良くはないが、私たちの席は奥まった場所に準備してもらっており、さらに隣に他のお客はいなかったので、一口ずつ分け合ってご賞味した。

ちなみに私はグリーンサラダと仔牛のレバー、デザートにホームメイドシャーベットにした。


お通し的なキノコのスープ。
エスプレッソのカップに入っていた。
ヤバイ!の一言。


私が頼んだグリーンサラダ。
まあ、ヤバイぐらい普通。


友人が頼んだEGG63とトリフソース。
63度でボイルしたタマゴにトリフソースがかかり、スライストリフものる。
これはかなりヤバかった。
これだけ食べに来たいぐらいだ。


箸休めで赤カブのシャーベット。
ヤバーイ。
赤カブのポテンシャルを見直した。
ほんのり酸っぱく、まさに箸休めだ。


仔牛のレバー。
臭みもなく、柔らかく、ペロリと平らげてしまった。
レバーがダメな人にはいくら「美味しいから!」と勧めてもダメなのだろうけど、ヤバかったなぁ。


デザートのホームメイドシャーベット。
クスクスに見えるかも知れないがシャーベットである。
オレンジとミントを使っているようだ。
サッパリして超ヤバイ。


友人が頼んだホームメイドハニーケーキ。
ヤバイ。ハニーケーキの域を超えて、ハニーケーキではない感じた。他のカフェなどで出るハニーケーキとは断然に違った。


締めのエスプレッソ。
ヤバッにがい。

と、ヤバイしか書いておらず具体的な味をお伝えしていないが、マジヤバイのである。
過剰広告ではなく、本当に美味しいから、皆さんも一口入れたら、「あっヤバイ。」ということ間違いなしだ。

シェフの名はクレイチーさん。
人の良いおとなしめな方だけど、こと料理となるとヤバイぐらいストイックそうであった。

余談だけれども、ここのトイレがまたヤバイ。
チェコでは見たことがないハイテクトイレで、チェコトイレに慣れてしまうと操作が分からない程のトイレだ。
そこでトイレをよくよく見たらTOTOだったさ。

pot au feu(ポトフ)
WEBページ(日本語ページあり)
http://www.potaufeu.cz/index.php/ja/

ぜひご賞味あれ!

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:25  |  プラハで食べる  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/677-a3dfb3f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |