FC2ブログ

2014.10.28 (Tue)

細タニャンと三銃士 ドイツ物欲への旅

10月28日、チェコは独立記念日で祝日。
1918年10月28日にオーストリア・ハンガリー2重帝国から独立した記念日です。
本来ならばその事について書き伝えなければならないでしょうね。
しかし、相成りませんでした。

なぜなら、「どうしてもお買い物に行きたい。」と言う、
プラハ在住の姐サマ三銃士に哀願されてしまったからです。
ダルタニャンならぬ細タニャンは三銃士を引き連れ、
早朝6時、プラハを旅立ち西へ向かいました。
国境手前で朝Mを食べ、国境を越えた後しばらく西走し、それから南下しました。
午前10時に目的地に到着です。

Hauptbahnhof(中央駅)から繁華街を歩き、店を何軒か見ながら市場へ行き、
ダルマイヤーに立ち寄り、Cam〇〇〇という靴屋を見、
無印○店を見学し、三銃士がAi〇〇〇に行っている間、
私はネットでチェックしていた店に行ってコートを探したけど結局モノはなく、
昼時になったので中心から少し離れたラーメン屋に行きました。
この街に来たらラーメンを食べると言うのが完全な鉄板コースになってしまっています。
そうです。
ミュンヘンに来たのです。


ミュンヘンでの細タニャンの戦利品。
シメジ、エリンギ、オクラ、ダルマイヤージャム、はちみつ。
ちなみに初めの3種はもうプラハでも手に入ります。
だからわざわざここで買う必要はなかったのです。

満腹の4人は14時30過ぎミュンヘンを発ち、
眠気と言う悪魔と闘いながら約250kmほど北上し、
「もうここはほぼチェコなんだけど。」
って言うHoenberg an der Egerに向かいました。
17時前、目的地到着すると、三銃士は颯爽と店内へ進んで行きます。
「ああでもない。こうでもない。」
と、お話しながら三銃士はお気に入りの物を手に取っていきます。
細タニャンも確かに買うつもりで来てはいましたが、ついつい余計に買ってしまいました。
タオルケット、ハンドタオル、バスタオルなどは良かったのですが、
バラの匂いの石鹸は余計だったかな…。
そうです、タオルで有名なFeilerに来たのです。
結局、閉店時間である18時までの1時間を命一杯使っていました。


買い物欲に満足した三銃士と細タニャンは20時ごろプラハに到着し、
おいしい夕食を食べ解散しました。

三銃士は両手に戦利品の袋をぶら下げそれぞれ家路につきます。
その後ろ姿を優しい目で見送る細タニャンでした。

てか、いまどき小学生でもこんな日記は書きませんね。
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:52  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/691-07afd46c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |