2014.11.17 (Mon)

統制→17.11.1989→自由

自由を勝ち取ったら事故が増えた?
2014年11月17日(月)13時30分ごろ、レヴォルチュニー通りにて。


そしてカロリヌムのそばを通ったら通行規制が取られていた。
同日14時30分ごろ。
規制理由は建物から大統領の彼が出てくるからだった。
たまたま出くわしたけれど、自由を勝ち取っても統制はされている。
でも、自由を勝ち取ったから大統領の彼にも抗議ができる。
大統領の彼は今日、国民からレッドカードを提示されたようだ。


ナーロドニー通りは朝から交通規制。
ここで集会が行われたからだ。


大集会が終わり、市民が自由にナーロドニー通りを歩く。


演奏用にとトラムを停車させていた。
車内ではマスクをかぶったシンガーがソングをシングしている。
マスクをかぶらなくても良いのに…。
でもマスクをかぶるのは彼の自由か…。


カツラや衣装を着せて写真撮影のサービスもあった。


黒板が設置され自由に落書きをさせていた。


ナーロドニー通りを進んで行くと人の数がどんどん増えて行く。


もう一両トラムが停車していたので車内から撮影してみた。


そしてここ。
そう、今日11月17日はチェコスロヴァキアが民主化を勝ち取るべく革命が始まった日。
ここは反体制の学生デモ隊と警官隊と衝突した場所だ。


ろうそく持参の市民が列をなし、ここにろうそくを置いて行く。
ちなみに今日の朝、出勤中の私はこの男性をトラムで見た。
トラムで見た時はデモ参加者かと思っていたのだが、ここに立つ人だったんだ。
見た時は驚いた。
ごくろうさま。


1989年11月17日金曜日から25年。
ビロード革命から25年。
25歳以下の若者は共産党時代を知らない。
東西冷戦も過去の遺物だが、ここではないどこかでは今も、
自由を求めて闘っている人々がいるんだ。


自由を勝ち取ったら終わりではない。
そこからまた始まる。
だから忘れてはいけないし、伝えていかねばならない。

11月17日・・・
チェコでは忘れてはいけない日、
そして、伝えていかねばならない日なのだ。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:17  |  プラハ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/700-0b50f8ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |