2015.01.10 (Sat)

ニュルンベルクのクリスマスマーケットの写真ですが・・・

完全にクリスマスも年末年始気分も終わった。
終わったと言っても今年は全くを持って新年を迎えた気がしない。
カレンダー上には当然に大晦日も元旦もあったのだけど、
自身には雰囲気すらなかったと言う誠に変な気分の年末年始だったのである。
気分を作り出そうと動画でお正月番組を見たりしたけれど、
番組の構成が予想できてしまうのか、最後まで見きることなく途中で止めてしまっていた。
そして映画を見ようと意を決したのだ。
私は映画やドラマをほとんど見ない。
見ないのには理由があって、これはなんとも表現しにくいのだけれど、
見始めてからどっぷりハマるまでの冒頭の時間が無性に嫌なのである。
その私が意を決して久しぶりに映画を見たんだ。
人が見た映画なんてどうでも良い話だけれど、以下に上げてみる。
意を決してまで見始めた映画にしては「ちょっと・・・」ではあるけれど。

ちなみに写真は今回のテーマとは全く関係が無い。
ドイツニュルンベルグのクリスマスマーケット、
3回回すと願いかなうと言われている金色のリング、
クリストキント(幼子キリスト)の写真です。


オーシャンズ11
オーシャンズ12
オーシャンズ13
ミッションインポッシブル1
ミッションインポッシブル2
ミッションインポッシブル3
余命一か月の花嫁
マネーゲーム


007 シリーズ
ゴールドフィンガー
007は二度死ぬ
ゴールデンアイ
トゥモロー・ネバー・ダイ
ワールド・イズ・ノット・イナフ
ダイ・アナザー・デイ

ねっ、意を決したにしては「ずいぶんと・・・」な映画ばかりでした。
でもまだ見きれていないから決めた。
冬の閑散期は時間があったら映画を見る事にしよう。
あとはまた本を読み返すかな・・・。


ここ数年、インターネット動画で日本のテレビ番組もほぼタイムラグが無く見れるため、
仕事もなく家にいる時はボーッとバラエティ動画ばっかり見ていたんだ。
中でも「ほんまでっかTV」は好きな番組で、毎回欠かさず見ている。
もう暇さえあればバラエティー番組を見ていたから、段々番組の流れも読めてきて、
クリスマスや新年のスペシャル番組を見てもレギュラー放送と同様に途中で流れが読めてしまうのですね。
あとマンネリ度が増してしまっていて飽きてしまうのです。
私はお笑い芸人さん達が好きだけれど、番組の中でも仲良しごっこをしているようで、
「またか・・・。」って思うようになってしまったのです。


もちろん007だって、オーシャンズだってミッションインポッシブルだって、
シリーズ物の作品は水戸黄門のようにお決まりパターンで流れているから結末は知れているけれど、
今まで私が見た事が無い作品であったし、それら昔の作品を今になって見ると、
撮影当時の街の様子とか、彼らが持っている小道具とかにも興味を持つし、
セットが如何に進歩したかもわかるし、とても楽しい発見がある事に気が付いたのでした。


ある映画評論家も言っていましたもんね。
「いやあ映画って本当に良いもんですね。」って。

さよなら さよなら さよなら
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
12:00  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/710-becaa509

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |