2014.12.31 (Wed)

美しい日本人

吾輩は日本人である。名前はまだある。
どこでうまれたかも見当はつきすぎている。
何でも太平洋のさざ波の音響く所でブーブー泣いていたことだけは記憶している。

とまあ、訳の分からない書き出しではあるが、吾輩は日本人であるのだ。
外国で生活をしていると、日本人であって良かったとひしひしと感じる。
先人の国を造る努力と守る努力が美しすぎたのだと思う。
そして日本人の美の感覚が素晴らしすぎるのだと思う。
美とは芸術面だけの事を言っているのではない。
心の正直さ、モラルやマナーを守る礼儀正しさなどの精神面も含まれている。
むしろ精神面の美しさは他国民に比べれば群を抜いてよろしいと思う。
定められた神がいるわけでもなく、思想を強制されているのでもない。
それでも日本人には心の中に何かが存在しているのだ。
その心の中にいる何かは人によって違うだろう。
子供の時受けた教えかもしれないし、遠いご先祖様かもしれないし、
お天道様かもしれないし、昔話の影響かもしれないし、
それこそ個人が信ずる神様かもしれない。
でもその心の中にいる何かがあるから悪事を働けないし、悪事に後ろめたさを感じる。
ところが、たまに心の中にいる何かが突然消えてしまう人もいるようだ。

プラハでの落書き逮捕事件があったので、ついついこんな事を書いてしまった。
現場に行って壁に残る落書きも見た。
はっきり言って何を描きたかったのかが全く分からない。
あんな落書きで人生に落書きするなんて・・・。
その人も今ごろはそれを実感し、後悔し、
心の中にいる何かも再現して深く反省している事だろう。
反省している事を期待している。

我々は日本人なのだから。
美しい日本人であれ。

プラハでピヴォ2014年ラストネタでした。
来年もよろしくお願いします。

細矢元洋
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
18:18  |  プラハ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/718-ffe8dc17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |