FC2ブログ

2015.02.26 (Thu)

天文の月

昨日2月25日はほぼ半月でした。
半輝きの月を見た夜20時前は南西の空、
天高く位置し、地球を見下ろしていました。


旧市街市庁舎の天文時計を見ると、
月を現わす球体は銀と黒の半々です。


しかも輝きも同じく、上弦の月になっています。


月は天高く登っていました。
ですから天文時計の月も中心から離れた所に位置しているのです。
さらに天文時計の円盤では9時が東、12時が南、15時が西となっています。
となると、月は南西に位置しているではありませんか。


ちなみに今の日の入の時間は17時40分ごろです。
20時前と言う事は日の入から2時間たっています。
縁の黒色の所に記されている金字の数字を見てください。
2の所です。
金色の手が2の所にいるのが分かります。
さらにさらに金色の太陽が分かりますか?
あとひと月もすると春分の日ですから、中心と外側の間に位置しています。
その後、夏至に向かって外側へ移動していくのです。


天文時計のオリジナルは15世紀の初めです。
すごいですね。
関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
08:22  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/746-7b4c886c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |