2015.03.01 (Sun)

ブラート・ヴルスト

今更これを紹介するのもどうかと思ったけれど、
見た事も聞いた事もない人もいると思うので、
あえて紹介してしまおう。

ブラート・ヴルストとは細かく刻んだ肉のソーセージのこと。
産地はご想像の通りドイツだ。
ドイツと言ったらソーセージ、ソーセージと言ったらドイツと言っても過言ではなく、
なんとドイツには40種類以上のソーセージがあるようだ。
その中でも特にバイエルン地方の北部に位置するフランケン地方が有名で、
さらにその中でも特に有名なのがニュルンベルクのブラートヴルストである。
長さ7cmぐらいでサイズは小さいが、味は抜群にうまい。

そう言えば、日本ではソーセージの事をウィンナーと呼ぶ者もいるが、
こちらでは決してウィンナーとは呼ばない。
ウィンナーとはオーストリアのウィーン風のってことなのだ。
以前、ドイツでソーセージを食べたかった人がお店で「ウィンナー・プリーズ。」と言ったら、
ウィンナーシュニツェルが出てきたって笑い話を聞いたことがある。
わらじ大の仔牛のカツレツの事だ。

さて、今回はブラートヴルスト・ヘルツレで食べた。
1526年創業の老舗である。
4,6,8,10,12本で注文でき、ハートのお皿に乗ってくるのがにくい。


付け合わせはポテトサラダかザワークラウトが定番だ
ポテトサラダは酢が入っているのか酸味があって、ぼくはこのポテトサラダは好きだ。


店ではお持ち帰り用で購入できるし、スーパーや広場に出る市場でも売っている。
ぼくも購入した。
でも・・・実はもう・・・プラハでも買えるんだよねぇ・・・


さて皆さんも行く機会があったらぜひブラートヴルストをご賞味あれ。


ニュルンベルゲル・ブラートヴルストでした。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:07  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/747-6d5a2607

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |