2015.03.24 (Tue)

あっというまジャポン 2015春 金沢

金沢初上陸。
駅前に設置されたデジタル天気予報ではこう表示されていた。
「雪時々止む」
なんかすごい。
そして寒い。

まずは周遊バス1日フリー切符を買い、予約している駅そばのホテルに荷物を預け駅に戻り、駅構内の観光案内所にあった無料観光案内を頂戴し、駅前バスターミナルから散策開始だ。
初めての地の散策はベタベタに限る。

まず兼六園シャトルバスで兼六園下へ。
金沢城公園を見上げる。


兼六園に入園。


桜はまだだったが梅がきれいに咲いていた。


もう少し暖かくなれば最高なのだろう。


その後周遊バスにてひがし茶屋街へ。


そんなに休憩気分でもなかったので茶屋で休憩はしなかった。


路地をプラプラ歩く。
着物を着た美女たちが楽しそうに歩いていたのが印象的だった。


またまた周遊バスにて長町武家屋敷跡へ。


和がよろしすぎるし、落ち着く。


長町武家屋敷跡からは香林坊経由で徒歩にて近江町市場へ行く。
遅めだが昼飯のためだ。
そこで海鮮丼でなくチャンカレを平らげる。


チャンピオンカレー、金沢カレーである。
このドロドロ感は好きなタイプのカレーで大満足。
トロトロタマゴが売り切れていてトッピングできなかったのが残念でならない。


市場前から周遊バスにてにし茶屋街へ移動。
そこでがっつり吹雪かれた。


なんか昭和な感じのたばこや。
ゆうパックの看板が無ければより良かった。


にし茶屋街から寺町地区へ歩く。
面白いことに吹雪は止んだ。
20分前にビニール傘を買ったばかりだったのに…。
よくある話だ。
まずは妙立寺へ。
無料案内を読んでいて初めてこの寺の存在を知り、ぜひ見学してみたくなった。
しかし見学するには要予約なのだ。
駄目元で受付で確認を取ると運良くまだ空きがあったらしく直前で予約が取れ、ガイドツアーで見学をした。
隠し扉や隠し階段や落とし穴など、いろんな仕掛けがある寺である。
忍者とは全く関係はないが、あたかも忍者屋敷のようなので通称忍者寺とも呼ばれている。


寺町地区の地図。
寺三昧だ。
忍者寺建立も寺町地区設立も前田家の徳川対策だったそうだ。


W坂を降り犀川へ。


犀川から見える山並み。


その後テクテク金沢城公園を通りながら尾山神社まで歩いた。


一度ホテルに戻り30分ほど寝てから夕食へ出かける。
金沢在住紳士より紹介頂いた和台にて海の幸に舌鼓をうつ。
美味しかったなぁ。
ビール日本酒焼酎、のどくろ塩焼き大人トマト刺身盛り合わせ和台エビマヨとみんな美味しかった。
2000コルナぐらいしたけど…。


21世紀美術館とか他博物館などは行かなず、バスで城の周りを行ったり来たりしていたけれど、一通り主だった場所は観れたのではないでしょうか…。
金沢の方いかが?



関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
22:48  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/758-17aab644

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |