2015.04.01 (Wed)

あっというまジャポン 2015春 鴨シー

別の甥、姪を連れて鴨シーに行った。
本来、彼らも秋田行きのメンバーに入っていたのだ。
でも、それがファイナルアンサーかどうか尋ねたら、ふたりは、ただ電車に長時間乗って、仏壇に線香をあげて、また帰ってくるだけの旅はつまらないと言った。
じゃあどこへ?と聞いたら、小声で、かもしー。
鴨川シーワールドのことだ。
ちなみに秋田に行った彼の弟と妹で、4月から5年生と4年生になるのだ。

ってことで、朝5:00起きで電車で鴨シーまで行く。
東京駅で京葉外房線への乗り口へ移動していると、舞浜にある夢のランドに行く女子で一杯だ。
くまとかいぬとかねずみのグッツを身につけ、オシャレしている女子達が楽しそうに歩んでいる。
乗車した列車内もそれ系女子が圧倒的に多い。

舞浜で降りて行く彼らを見てふたりは言う。
「あそこは全然興味ないんだよねー。ねずみよりシャチだよ。」
生意気な奴らめ…。
そのうちねずみの術中にはまるからおぼえてろよ。

9:45ごろ現地に到着し、まずイルカの場所へ走らされる。
10時からのイルカショーを見るためだ。


イルカショー。




ベルーガショー。


アシカショー。




と無駄なくショーを見ていく。

そしてメインでもあるシャチショー。
ずぶ濡れ編だ。
ふたりは濡れたくて仕方がない。
ぼくも軽い飛沫ぐらいだったらかかっても良い。
意見は一致した。
そこでほぼ中央4列目に席を取った。
開演前に係員は脅す。
「一発でずぶ濡れになる人もいます。」
「カメラなど壊れることもあります。」
「ポンチョはお勧めです。」
まさかそこまで…と思っていたが、想像していた以上の水飛沫、飛沫と言うかそのまま水だ。
水の塊が飛んでくる。
迷っていたが係員のお勧め通り、300円のポンチョ様を買っておいて正解だった。
そして1発目のジャンプを見たぼくは怖気つき、水の塊のせいで高額携帯電話が壊れるのが嫌だったからジャンプシーンは撮影しなかった。


ふれあい体験のチケットは売り切れで買えなかったので、空いた時間に他の動物見学タイム。






そして14:00ごろ、遅めランチはシャチを見ながら唐揚げとパスタにした。
ちょうどショーの時間と合い、レストランからショーを見上げる。


食後にまた、他の動物見学タイム。






夕方に近付いてきた。
しかし、ふたりにはもうひとつ見るべきショーがあった。
夕陽のシャチショーである。
「夕陽があたる最後のシャチショーが見たい。」とふたりは来る前からずっと言っていた。
「その時間まで元気だったら見ても良いから、お前ら次第だ。」とぼくはずっと答えていた。
そうしたらふたりの元気キープ力は半端なく、夕方まで元気モリモリで見る気満々でいる。

見るしかない…。
てか実はぼくも見たい…。
よって始まるまでシャチショーブースで時間つぶし。




17:30この日最後のシャチショー。
夕陽は建物の陰に隠れてしまっていたが、ずぶ濡れ編では撮影できなかったジャンプシーンが撮れた。










帰りもガタゴト列車に揺られて、22:19に送り届けたという長い長い1日ではあったが、あっというまに過ぎていった。
ふたりよりぼくが楽しんだかもしれない。

しかし、世のお父さん、お母さん、子どもを連れて出掛けるのは大変ですね。
体力がないとやっていけない。


関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
06:23  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/765-5c6fd9ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |