2015.05.03 (Sun)

チェコハイキング 越境してザクセンスイス

Hřenskoからエルベ川沿いに車で走ること約30分。
もう国境を越えてドイツに入っており、川沿いのラーテンという町にいる。
渡し船で対岸に渡るとそこはザクセンスイスだ。


せっかく近くまで来ていたし、体力的にもいけそうだったので、
どうせだからここも登ってしまおうという事になったのである。


向かう先はバシュタイ橋。
過去に何度か来ているし、ブログでも紹介しているけれど、
これまでは山を登らなくてもバシュタイ橋を見る事ができるルートを取っていたので、
山登りからのバシュタイ橋見学は初めてで新鮮だった。
新鮮だったとは言いながら、山道を順調に登り始めたものの、
結局、午前中に8km以上歩いた疲労がわれらパーティを襲い、
急な坂道になると歩調も乱れ、息も上がってきた。


しかし、登り切ればこの絶景を見る事ができるのである。
さらには甘いものも食べられる。
景色を満喫し、森のフルーツサンデーを食べた。
体は正直でその時その時で欲する物を無意識のうちに教えてくれる。
甘い物が欲しかったんですねぇ。


そして下山。
登山ルートとは別ルートをとった。
登山ルートは最短距離を一気に登ってきたが、
下りルートは登りより距離は延びるも、
岩のトンネルや隙間を抜け、冒険心をくすぐるルートだ。


距離が延びたので緩やかに下っていくのかと予想していたけれど、
前半は緩やか過ぎる坂道でほとんど下っていない。
登って来た時の勾配はあるのだから、どこかで下るはずだ。
すると、急な階段が現れた。
かなり急な階段だったので、正直な所、逆ルートでなくて良かったと思いましたね。


時刻は夕方5時近くになっており、他に登り下りをする者はほとんどいない。
見かけたのは登ってくるカップル1組だけだった。
そんな静かで緑と岩山に囲まれた自然の中を歩くのは気持ちの良い事である。


でも、こんなマップがないと怖くて歩けないけどね…。


次はどこを歩きに行くべかな。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:56  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/773-c85d598f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |