2015.07.06 (Mon)

ありがとう。ただそれだけ。

今回の内容は書く必要のない事だけれど、
自分が忘れないために書き残しておこうと思いました。
後年読み返したら、もっと具体的に書いておけばよかったと思うかも…。

4月終わり、とある噂が僕のもとに届いた。
それを聞いた僕は動揺を隠し切れなかったが、
平常心を保つ事を心がける事にした。
その噂は大きくは広がらず、僕も広げる事をしなかったから、
ごく一部の間でしか広まっていない。
本当にごく一部の間での噂だったのである。

5月、その噂はいくらか良い噂になりつつあった。
だからか、僕はその噂を気にしつつも、あまり不安を抱かなかった。
噂の主からも
「そんな噂より身体だけは気を付けて、仕事を頑張るように!」
と戒められてしまった。

6月前半も5月同様だった。
相変わらず、「仕事頑張れ!」と発破をかけられる始末。
僕は言われるがままに仕事を頑張るしかない。

6月27日、噂が悪い方向に向かいそうだと連絡が入った。
6月29日、噂は確実に悪くなって行った。
「1週間以内には噂の主が消えてしまうかもしれない。」と言うのだ。
それでも噂の主は僕に対して、
「元気で仕事頑張れ!」
と話していたのだそうだ。

6月30日15:30ごろ、
ひょんな事からプラハ在住の知人から噂に関わる事について問われた。
普段であればそんな問いは笑って吹き飛ばし、冗談で返したり、
あなたには関係のないことだからと何も答えなかったかもしれないが、
その時はなぜか噂の真相を話していた。
何がそうさせたのか皆目見当がつかない。
そしてひとり何かを決断し、18:30ごろにその決断した内容を同じく噂を知る者に伝えた。
「消える前に間に合うかも!」

7月1日夜中2:52、「来ても間に合わないかも!」とメッセージが来た。
同日8:32、日本時間15:28に噂の主が消えてしまった旨、連絡が入る。
連絡が来た4分前に噂の主が消えてしまったのだ。
間に合わなかったか…

7月2日11:50、成田空港に着いた僕はとにかく噂の主がいた場所に向かった。
14:30、同じく噂の主がいた場所に駆けつけてきた者と合流した。
その時に改めて感じたのだが、僕は噂の現場からは遠く離れていたから、
噂についての内容は断片的にしか入ってこなかったけれど、
噂の現場にいた人々は心情、本当に大変だったと思う。
感謝しかない。

その者たちにつき従い噂の主がいた場所に赴いた。
そこに噂の主はいる。
でもいない。

1日早ければ噂の主が消える前に間に合っていたんだ。
悔しさが募るも、あえて噂の主は間に合わないようにしたんだな…。
あの人の性格ならそうだ。
あの母の性格なら絶対そうだろう。
2時間ほど母のそばにいて、
16:30、皆で母を見送った。

7月3日22:05プラハの空港に到着。
母はどこからでも見ているだろうから、恥ずかしいマネはできない。
とりあえず仕事は頑張らないといけない。

最愛なる母よ、今まで本当にありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
12:39  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/788-7b9c9351

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |