2011.09.25 (Sun)

プラハを探す 城を守る女性

チェコで最も重要な場所は・・・
そう、プラハ城。

9世紀終わりにボヘミア公ボジボイが居住地として定住し、
後、ボヘミア王の居城、ボヘミア総督府、大統領府、
として活用されている。

現在はチェコ大統領府だ。
チェコ大統領はヴァーツラフ・クラウス。

その大統領府でもあるプラハ城を守るべく、要所には衛兵がパトロールしている。

プラハ城には、正門、北門、東門と3ヶ所の門があり、
各門に衛兵が2人立ち、その他の敷地内でも彼らがパトロールしている。

パトロールは1時間の交代制だから、門前に立つ衛兵は、
1時間微動だにせず立っていなくてはならない。

とは言っても、私は過去に、
笑う者、あくびする者、首を動かす者、しゃがみこむ者、
果ては彼女と会話している者、など、
整然としていない衛兵を見たことがある。

まあ1時間もの間、微動だにせず直立しているのは大変だし、
私にとっては面白い話のネタになるので、そこは大目に見よう。

この衛兵になるためにはいくつかの基準があり、
誰でも彼でも衛兵になれる訳ではないのだ。
・チェコ国籍所持者。
・最低学歴が普通科高校の卒業者。
・応募時、18~26歳の若者。
・身長、178cm以上188cm以下の者。
・体重、身長の2桁を超えてはいけない。
例、182cmの者は82kgを超えてはならない。
・もみ上げは耳たぶより上。
・髪を染めてはいけない。
・ひげは生やさない。
etc

そして、この衛兵は女性にも門戸が開かれている。
だから今回のタイトルが、「城を守る女性」なのである。

無題
まぶしいからサングラスを着用。
これは目を保護するための物だから許可されている。
前からだと女性かどうかよく分からないかな???


IMG_0027.jpg


めったに出くわす事がないから、会えたらラッキーです。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:39  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/79-7a1d93e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |