2015.09.14 (Mon)

カラフルブルーオニオン

ブルーオニオンをご存知であろうか。
青いタマネギ・・・磁器のデザインだ。
本家本元はドイツはマイセン磁器のデザインで、
本来、中国のザクロをモチーフにしたのだけれど、
ドイツではザクロに馴染みが無くタマネギと間違えられてしまったようだ。
写真はアウトレットだけどマイセンのカップ。


このマイセンのブルーオニオンを真似て色々な地域でブルーオニオンが作られた。
そのブルーオニオンがチェコにもあるのだ。
見よ。マイセンそっくりではないか!
ところが値段はマイセンにそっくりではない。
安い、安すぎる!
Dubí社のブルーオニオンで、チェコマイセンなんて呼ぶ人もいる。


ブルーオニオンは色もあっさりしていて落ち着きがあるから、
大人の雰囲気があるかもしれないけれど、マイセンの二番煎じだからなぁ。
安いのは良いけれど、せっかくなら高いの承知でマイセンが欲しいよ・・・
そう思っちゃうあなたにこちらをお薦めします。
カラフルブルーオニオン。


ちなみにDubí社のエンブレムはシンプルにD。
そしてWEBページは↓。
www.cesky.porcelan.cz/


カラフルブルーオニオンを見た瞬間、あっ!っと思いましたね。
小さいお皿が160コルナですって。


なんかチェコらしい色合い。
プラハではなく、チェコの田舎、牧歌的な色合い。
チェコと言うかモラビアっぽい感じなのかなぁ。


どうですか?
カラフルブルーオニオンは・・・。


最近は食器となるとポーランド食器ばかり登場して、
ポーランド食器におされぎみだったのでチェコ物をお伝えしたかったのです。
カラフルブルーオニオンでした。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
19:25  |  プラハで買おう  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/811-6122158b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |