2015.10.09 (Fri)

プラハを探す プラハで一番小さく幅狭の家

プラハ旧市街の中で好きな区域がある。
それはアネシュカ修道院の周辺だ。
旧市街広場から北東、地図上で見ると旧市街広場の右上一体である。
古い建物だけでなく、20世紀初めに新築されたアールヌーヴォーの建物も多く建つが、
この区域に足を踏み入れると、他区域にはないなんとも言えない感情が込み上げてくるのだ。
他区域より観光客の数が少なく閑散としており、
ゆっくりと街歩きができ落ち着けるからだろうか・・・。
とにかく不思議な気分にさせる区域である事は間違いない。
そのひとつの通りにアネシュスカー通りがある。


アネシュカ修道院の前を通る道だ。
アネシュカはチェコの聖女である。
13世紀のボヘミア王プシェミスル・オタカル1世の娘で、
父の思惑通り政略結婚が上手くいかず、修道女になる決意をし、
プラハに病院施設を作り、修道院を建て、修道会をも設立した。
修道院はアネシュカ修道院、修道会は紅星十字騎士団と呼ばれている。
1989年11月12日列聖された。
彼女が聖人になると奇跡が起こるという伝説があり、
列聖5日後の11月17日にビロード革命により民主化を勝ち取った。
アネシュカのプレゼントだと実しやかに語られている。
そのアネシュカ修道院前の通りのアネシュスカー通り4番地を見よ。
プラハで一番小さい家という看板が付いている。
どんだけ小さいのか?


小っちゃ!
幅が2.25mしかない。
「元は両脇に建っている家の中庭につながる小道で、この家は1883年に建てられた。」
とPrague city tourismの広報の方は言っている。


街歩きしながら探してみようか。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
12:36  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/818-46265717

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |