2016.01.30 (Sat)

パリはやっぱりパリ

パトリック ロジェのちょこが食べたいです‼
パリでしか買えないんだってー!
今テレビで楠田枝里子が言ってた。

パリに飛んでください

だって
ついでの時にでも
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

妹からこんな内容のメールが弟の誕生日でもある1月12日に届いた。
パリかぁ。
かわいい妹のお願いだもんなぁ。
しかも贅沢を言わせていただくと、なんかイベント事を作らないと、もうパリなんか行かないもんなぁ。
パリなんか…。
パリなんか。
ってな事で自由業の私は1月末に続いた休みがあったので、チョコを買うというイベントを作り、チョコのためだけにパリにやってきました。
「激ウマの明太子買いにちょっと福岡でも行くかぁ」みたいなものです。
そして買い物はチョコだけにして、ガチマジ観光をしようと考えました。


フライトをネットで調べてみると26日夕方プラハ発、29日夜プラハ着と言う超ベストフライトが3900コルナほどであり、「これは買いだ!」と、そのままクリッククリックを進め、何も疑う事なくラストの決算クリックをしました。
そして届いたメールでスケジュールを確認するとビックリ!
当初予定していたベストスケジュールよりも150コルナほど安い30日帰りのチケットを購入しているではありませんか!
当然、変更不可の激安チケットです。
「あぁ、30日には別なイベントがあったのに…」
自分の間抜けさを嘆くも後の祭りです。


結局、図らずもパリ4泊(実滞在は丸丸3日と半日)となり、目指すガチマジ観光には持って来いの日程になってしまったのです。
シャルルドゴール空港で4日間有効のパリミュージアムパスを62ユーロで購入し、ガチマジ観光準備完了です。


27日は1日かけてルーブル美術館を。
28日はオランジュリー、オルセー、ポンピドゥー近代美術館を。
29日はサントシャペル、コンシェルジェ、ノートルダム寺院と塔、地下考古学博物館、アンヴァリッド、ロダン美術館、パスには含まれていないけれど奇跡のメダイ教会を。
そして今日30日の午前中にヴェルサイユ宮殿を。あいにくの雨と時間の都合で庭には行かず宮殿のみ。
時間足りない。
見足りない。
お金足りない。
の3ないパリで、今まさに空港で待機中です。


今回は徹底して美術館を見学したのですが、一点、気付いた事があります。
それは現代に活躍する芸術家は本当に大変だという事です。
西洋美術はギリシャ、ローマ美術から始まっていますが、その後、様々なスタイルが編み出されています。
特に19世紀終わりから20世紀の半ばまでに色々な表現方法が考え出されているのです。
その時代の多くの芸術家の名前は皆さんもご存知のことでしょう。
それでも21世紀に活躍するアーティストは何か他のスタイルはないか!?と模索して作品を制作しているのです。
大変だよなぁ。
ルーブル美術館からポンピドゥー近代美術館までの流れでそんな事を思ったのです。


あっ、パトリック ロジェのチョコは無事入手しました。
空港のセキュリティーチェックで没収されるのが嫌だから、本当は機内持ち込みの荷物を超過料金30ユーロを払って預け荷物にしました。
あとは盗まれない事を祈るだけです。


妹思いの兄パリ4泊でした。
1月30日16:22、パリシャルルドゴール空港にて




関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:22  |  フランス  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/840-aacd4d9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |