2016.02.24 (Wed)

プラハを探す トゥルデルニークを捧げる天使?

カレル橋。
プラハを訪れた者は必ず渡る橋だ。
14世紀のチェコ王カレルの命により架けられた橋だ。
橋の欄干には左右15体ずつ30体の聖人像が立っている。
いつもは何気なく渡っているけれど、先日、あれ?となった。
旧市街から数えたら右手2体目に立つ像である。


彫刻を見たら聖母マリアを真ん中に左下には聖ドミニクで右下には聖トマス・アクィナスである。

聖トマス・アクィナスは13世紀の人だ。
詳細はウェブで検索してほしいが、神学大全を著した人として知られている。
神学大全についても詳細はウェブで検索して頂けるとありがたいが、執筆は大変だったのかな…。


傍にいる天使はある物を差し出しながら言う。
「トマス・.アクィナスさん、お疲れですか?
ご休憩にひとつお菓子を召し上がってくだされ。」


あれ、これってトゥルデルニークじゃないか…。


全くをもって見当違いだろうが、トゥルデルニークだったら面白いね…。
探そう。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
23:05  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/847-7dcb3ed7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |