FC2ブログ

2016.04.03 (Sun)

SLに乗って再び Fichtelbergbah

4月1日の話です。
Oberwiesenthalにやって来ました。
ここはチェコの温泉地で有名なカルロヴィヴァリから17kmしか離れていないのですが、
国境を越えてしまっていてドイツなのです。
町なのか村なのか、とにかく小さい町としておきましょう。


そこでまたまたしつこく蒸気機関車に乗りにきたのです。
今回はFichtelbergbahnです。


駅の先にはスキー場があります。
だから、アクセス方法によってはSLに乗ってスキーに来れるわけですね。


この路線はOberwisenthalからCranzhalまでの約18kmを1時間ほど掛けて走り抜けます。
Oberwiesenthalを出発するとしばらくはチェコとの国境に沿って走ります。
写真に見える道路と山はチェコなのです。


Cranzhalに到着しました。


ここからドイツ国鉄のローカル線に乗り換えればChemnitzまで行けるのですが、
今回は20分後に折り返す乗車して来た汽車で出発地に戻ります。


復路は最後尾の車両に乗り、車内から外の連結部の所に出て、
景色を見ながら、写真を撮りながら、ガタゴトガタゴト揺れていきました。


ただ写真を撮っていて気付きました。


列車に乗っていると、列車の綺麗な写真が撮れないっていう事に・・・。


さてOberwiesenthalに戻った私は車に乗り換えて、
クリスマスマーケットでも有名な小さな町に来ました。


Annaberg-Buchholzという山にある町です。
ちなみに蒸気機関車の終点駅Cranzhalからドイツ国鉄ローカル線Chemnitz行きに乗り換えれば、
4駅目、12分で町の最寄り駅のAnnaberg-Bochholz unt駅に到着します。
しかし町の中心は山の上、駅は山の下にあるので、
駅から中心のマルクト広場に行くにはかなりの勾配を登らねばなりません。
もしくは公共のバスを利用しましょう。
町を歩きましたが、とにかく坂の多い町でした。


そしてチェコで見慣れた赤煉瓦屋根ではなく、黒いスレートの屋根が印象的でした。


まだ先過ぎる話ですが、クリスマスマーケットの時に再来しようと思います。


関連記事
スポンサーサイト



メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:47  |  ドイツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/854-90781f9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |