2016.09.13 (Tue)

スラブ叙事詩で見つけちゃった。

来年の3月に日本にレンタルが決まっているアルフォンス ムハ作のスラブ叙事詩を今月終わりに案内する仕事があるので、復習がてら自分が書いたブログ「スラブ叙事詩」を読み直し、絵を見直してみたら、なんと、ある発見に至った。
絵は「セルビア皇帝シュテファン ウロシュ ドゥシャンの東ローマ帝国皇帝の戴冠」。
1927年に描かれたものなのに、なぜか今流行の物が描きこまれている。


絵の内容は、1346年に現マケドニアのスコピエで戴冠式を終え、パレードするドゥシャン皇帝と帯同者達で、中央にピンクのシーツに囲まれているのがドゥシャンだ。
頭には王冠を載せ左手に宝珠を持つ。
右手には通常、王笏を持っているんだけど…


あれ…?自撮り棒じゃね?


関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
15:29  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/900-7feb2421

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |