2016.10.14 (Fri)

チェコらしい、ほんにチェコらしい

いやはや、チェコらしい。
シュールチェコの見本だよ。
ここは閑静な住宅街。
観光客はほとんど行かない地域だ。
プラハ6区のvelvarská通りにシュールなモニュメントが並んでいた。
エル ニーニョ。


名前チェックせず。


マリー マルティン。
小さいマルティン。
これはリベレツのještědにもあった。


日本だったら近隣住民が許可するだろうか?
まずしないだろうなぁ。
シュールすぎるもの。
でもチェコ人は気にしていないんだろうなぁ。

あっ、ぼくはプラハ6区に住んではいない。
ぼくは10区の住民だ。
なぜ6区にいたかって?
空港での仕事後、nádraží Veleslavín から中心まで、そして中心で休憩してから家まで歩いたんだよ。
その距離、それでも14kmぐらい。
いいオッサンが、バカでしょ~。
でも知らない物を発見できた!

書を捨てて町に出てます。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
18:13  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/905-89c0aef0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |