2017.01.02 (Mon)

プラハでピヴォ 2017始動

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は当ブログに入って頂きまして誠にありがとうございました。
本年2017年もどうぞよろしくお願いします。

さて2017年元旦。
朝の7時半にお客様の宿泊先へ。
お母さんと娘さんと言うコンビ。
ブツブツよく喋る超恰幅の良い運転手のチェコ式運転で高速道路D1を疾走する。
さすがに元旦ともあって、しかも朝なので、我々以外の車はほとんど走っていない。
他の車を追い越しもしないし、他の車から追い越されることもない。
8時過ぎ、プラハを出てすでに62kmほどを走っていると初日の出が見えた。
今年は良い年になると勝手に確信する。


イフラバで高速道路を降り南下。
一般道でチェコ式運転に拍車かかり、後部座席に座るお母さんは少々恐怖を覚えたようだ。
娘さんは平気の平左で、助手席の私はもう慣れっこ。
それでもちゃんと法定速度を遵守し運転してたけど、お母さんにとっては絶叫マシンに感じたのかな…。
で、そんなこんなでTelčに到着。
私にとっての2017年初観光地となりました。
いつもならザハリアーシュ広場には駐車車両で広場の美しさが半減するのだけれど、元旦のこの日は広場の片面には駐車車両一台だけで、見よこの美しい広場を!


しかし広場の周りを囲む裏道は、広場に面した建物とは裏腹に壁もぼろぼろ。
ユネスコ世界遺産の光と陰、表と裏を見る。


その後、一路西へ向かい、フルボカー城でランチを取り、さらに南下。
元旦からチェスキークルムロフにやって来た。
ちなみに1月3日もここに来るんだな。
堰の関係もありヴルタヴァ川は氷結している。
町を流れる上流部分である。
寒さをより際立たせますね。


ここも。
岸壁も、岩壁の下に建つ小さな家も寒さを際立たせる。
チェスキークルムロフは綺麗な町だけど、あえてこの寒々しい写真を掲載しました。


チェスキークルムロフ滞在を2時間ほど満喫して頂き、一路プラハへもどる。
走行距離540kmほど。
18:40ごろに宿泊先に到着して、長い元旦の観光が終了しました。

さて細矢は今年もチェコを紹介していきます。
ぜひぜひよろしくお願いします。
皆様にとりましても大きく羽ばたき飛躍する酉年にして下さい。
って酉年の酉はニワトリでしたっけ?
キッキリキーの年が始まりました!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
10:43  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/916-05ffb6a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |