2017.02.04 (Sat)

祝 平成の大家族

日本は少子高齢化時代です。
ニュースによると65才以上の高齢者が日本人人口の25%を越えたとありました。
25%と言ったら日本人の4人に1人が高齢者になるわけです。
2016年9月に総務省が発表した統計では、日本人総人口で65才以上の男女が27.3%を占めています。
さらに5才階級分けすると以下の通りです。
70才以上19.2%
75才以上13.4%
80才以上8.2%
85才以上4.2%
90才以上1.6%
95才以上0.4%
100才以上0.1%

逆に0才から14才までの人口比率はなんと12.6%しかありませんでした。
興味深いデータなので15~19、20代、30代、40代、50代と年代別のデータも見たかったのですが、その資料には「敬老の日にちなんで」と前置きがあったため細かな年代別はなく、ざっくりと15才から64才まで60.2%とのデータしか発表されていませんでした。

そこで、総務省が発表した他の資料を探してみると2017年1月1日現在での概算値を発表しているものがありました。
5才階級分けになっていて、単位は万人です。
0~4:496
5~9:529
10~14:550
15~19:604
20~24:615
25~29:635
30~34:722
35~39:805
40~44:966
45~49:941
50~54:789
55~59:754
60~64:808
65~69:1024
70~74:742
75~79:661
80~84:520
85~89:329
90~94:150
95~99:39
100~:7

この資料を見ても圧倒的に65~69才、いわゆる団塊の世代が多く、その次に第二次ベビーブームでもある団塊ジュニア世代が続いているのが分かります。
私はまさに団塊ジュニア世代です。

しかしいくら長寿国とは言っても100才以上が7万人もいるのには驚きました。
資料を詳しく見ると100才以上の内訳は男性1万人で女性6万人となっていました。
はやり女性は元気なのですね。

またバブルが崩壊し不景気になってから、平成ベビーでもある29才以下からの人口数が減少しているのも分かります。
バブル崩壊が育児環境をも崩壊したのかもしれません。

少子高齢化の話題になると、少子化については晩婚、社会保障、労働環境、生活環境、育児環境など諸々の問題が取り上げられ、高齢化では定年年齢、年金、医療、介護などの制度問題が取り上げられ、それらが平行線で交じる事なく永遠と話されています。
しかし、出生率を上げない限りは人口増加はあり得ず、少子高齢化の改善にはならないのですから、高齢者のための制度を熟考するのはもちろん大切ですが、それよりも出生率向上や育児環境改善のための制度を熟考する方がより重要だと私は考えています。

焼け跡世代や団塊の世代とも呼ばれる60代半ばから70代の方々は、戦後の苦しい時代にがむしゃらに働いて日本の高度成長を築き上げた世代でもあるので敬意を払う必要があります。だから当然、生活し易い環境を整えなくてはなりません。
それに続く団塊ジュニアもあと20年後には当たり前のように高齢者になり、団塊の世代は90代になる頃です。
その時、元気で歩いている自信はありますか?

考えて下さい。
その時に日本を支えてくれる世代が今の子供達なのです。だから高齢者や準高齢者は彼らが生活し易い環境を準備し整えてあげなければならないのです。
年寄りが自身の利権ばかり求めていたらダメなのです。
そうでなければ日本人は絶滅危惧種になってしまうでしょう。

プラハでピヴォに似つかわしく無い、少々お硬い話になってしまいました。
独身未婚で、当然、子供を持たない私がこのような話をしても説得力は皆無なのは理解しています。

現に私もこんな硬い話をだらだら書くつもりはなかったのです。
ただただ、おめでとう!とだけ書きたかったのです。

2月4日に妹が7人目の赤ちゃんを出産したのです。
このご時世、7人って…。
男男女男男男と続いて2人目の女の子だそうです。
甥姪よ、良かったな!
特に姪よ、念願の妹ちゃんができたな!
妹よお疲れ様。
ゆっくり休んでください。





関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
16:41  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/926-efd24e1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |