2017.02.20 (Mon)

ささやかな喜び

ついに実現した。
ひょっとしていたらすでに、何人もの子たちが来ていたかもしれないけれど、
偶然にも実現した時はやっぱり嬉しかった。
成長した我が子を見る親の気持ちとはこんなものなのかな。
ん~、日々の成長を見ているわけではないから親ではないな、
それならば、甥姪の成長を見る親戚のおじさん、
もしくは孫の成長を見るのおじいさんの気持ちかな。

冬、1月後半から2月、3月前半は卒業旅行、学生旅行の数が増える。
2016年はテロなどの関係で学生旅行の数は少なかったけれど、
2017年、今シーズンの学生旅行の数はかなり多い。

さて、何が実現したかというと、学生旅行のグループ内に、
以前チェコで生活していたJDがいたという事である。
彼女のお父様の仕事の関係で、10年前に4年間ほどプラハにいたと告白してきたのだ。
いま20歳だとしたら当時は小学校4年生か5年生で、聞くと日本人学校に通っていたと言う。
そこで、私が知っている当時のチェコ在留者を思い起こしてみて、
先生、児童など数名の名前を上げてみると、お兄さんがK君の親友だったり、
Y君、F君、U先生など知っている人が多く、彼女は驚くも懐かしむ表情をし、
こちらはそんな話題が出た事になんだか嬉しくなった。

さてさて、今、プラハ日本人学校には90名近くの児童がいる。
彼ら彼女らが日本に戻り、日本で学んで、再び学生旅行でプラハに戻ってくる。
小さい時に感じたプラハと、大きくなってから改めて見るプラハ、どんな感じを持つのだろう。
そんな彼ら彼女らを見てみたいし、応援したい。

さてさてさて、今、プラハ日本人サッカーチーム「アマテラス」には3~5歳の子たちが多い。
彼ら彼女らが20歳になる頃は、私は還暦になっていて、もうおじいちゃんだ。
それでも覚えていてくれて、もし学生旅行でプラハに来たら、
「細矢さ~ん」と呼びかけてくれると最高にうれしいですね。

関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
14:51  |  くだらないけど・・・の話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/928-94079cc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |