2017.05.07 (Sun)

建築工事現場

「ヨーロッパの建物はなんでくっついているんですか?」
観光中によく聞かれる。
ぼくがガイド学校に通っていた時に先生はこう言っていた。
衛生、防犯、管理にはくっついていた方が良い。
衛生は路地ができると路地にゴミがたまり、便をする者もでてくる。
防犯は路地に悪者がたまる。
管理は路地を挟んでどちらの建物が衛生、防犯の管理をするのか揉める。


なるほどね。
確かにその点については利点がある。
「では、もし建て直す時はどうするのですか?」
その時はこうするんです。


じゃーん。
がっつり、どーん。
クラッシャージョウ。


隣り合っていた建物の痕が残る。


さてここは一等地だけど、リニューアルしたらどうなって、何になるのかな。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
07:28  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/937-eabb02e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |