2017.08.22 (Tue)

聖杯復活

旧市街広場に建つ、超モニュメント的建造物のテェーンの前の聖母教会。
私は左の塔に昔、カミナリが落ちたことを資料で知ってます。
私はこの教会はもともと外国人商人のためのものだっだ事も資料で知ってます。
私はこの教会がフス派の教会であったことも資料で知ってます。
だからフス派のシンボル聖杯が壁龕にあったことも資料で知ってます。
その聖杯が30年戦争の際に取り外されて、カトリックの象徴の聖母マリアのデスクに取り替えられたことも資料で知ってます。
左右の塔の高さと幅が微妙に異なっていることも知ってます。
右つまり南側の塔が1mほど高く、幅も広いことは実際に見て知ってます。


しかし、いつ?
いつ無くなっていた聖杯が復活したのか私は知りません。
いつの間にか聖杯があるのです。


みなさん写真で分かりますか?
2016年のクリスマスマーケットの時の写真にはありませんよね。


そして8月1日の写真です。
聖杯、無いですよね。


最近のはずです。
なんか違和感があったものですから。
いつ聖杯ついたんだろう?

プラハは常に変化しています!
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
11:41  |  プラハを探す  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/953-6bbda7b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |