2018.01.23 (Tue)

那覇ナハなはは

1月16日から2泊3日で沖縄に行ってきました。実は細矢は沖縄初上陸なのです。
しかも今回は父親をご招待し、おっさんとおじいちゃんとの薄汚いふたり旅となりました。


さらにそのおじいちゃんはシャルコーマリートゥース病という難病の持ち主で電動車椅子で移動です。
シャルコーさん、マリーさん、トゥースさんで発見されたのでその病名になっています。
病気の詳細はWEBで確認できますが、現時点では科学的に証明された治療法はないそうです。


那覇までの飛行機はスカイマークを使いました。
もちろん1番安かったからです。
事前に電動車椅子の事を伝えていたので重い車椅子も無事預ける事が出来ました。
スタッフも優しく対応してくれました。感謝です。


那覇市の移動ですが、まず空港から市内を結ぶわモノレールのゆいレールに乗りましたが、全駅バリアフリー対応でホームに設置された見事なマシーンに驚かされ、市内バスも1度乗車しましたがバリアフリー対応バスで市内の移動にも困る事はありませんでした。
バスに関しては全路線がバリアフリー対応ではなさそうです。


ホテルはエスティメートと言う名のホテルに宿泊しました。スタッフの皆さんの対応も非常に素晴らしく、有意義に滞在できました。
朝食が洋食ではありましたがとても味の良い、お洒落な朝食で父も満足していました。
ここも感謝感謝です。


さて、電動車椅子も載せる事の出来る日産LVAをレンタルし、万座毛、美ら海水族館、備瀬のフクギ並木、古宇利島、許田の道の駅を訪れました。
久しぶりの右ハンドル車の運転で緊張しっぱなし、しかも沖縄の高速は制限速度80kmなんですね。
チェコは130kmですから1時間で50kmも違うと移動時間、距離に大分差が出てくるため少々イライラしましたが、いかんせん私はGold免許保持者なので違反せぬよう交通ルールを守り慎重に走りました。
高速道路を運転していて思ったのですが、高速を時速80kmで走るのは1番眠くなる速度だという事です。


レンタカーを借りた日は残念ながら雨が降ったり止んだりとあいにくの天気でした。
ですから海に行っても、よく写真で見るような沖縄の真っ青な空と海と言う景色を見ることはできなかったのですが、それでも初めての場所だったのでかなりの満足感でした。


食事に関しても、ソーキそば、沖縄そば、フーチャンプルー、あおさの天ぷら、ジーマーミ豆腐、ラフテ、海ブドウ、ハリセンボンの味噌汁、ゆし豆腐、あと名前を忘れた魚の刺身と塩焼き、いやあ、美味しかったですね。


お食事処は美栄橋駅と国際通りドン・キホーテを結ぶ冲映大通りにあった居酒屋さん、あとベタではありますが第一牧志公設市場で食事を取ったのです。


初日の夕食は時間に限りもあり、ホテルそばの居酒屋に入ったのですが、店内全体に広島東洋カープのグッズが飾られた広島東洋カープファンのお店で、残念ながら沖縄料理がなかったのです。
だから2日目の夜と3日目の昼を目一杯沖縄料理を満喫しました。当然オリオンビールで乾杯です。


さて多趣味の父は沖縄旅行でそれほど吹く時間もないのにも関わらず尺八を一本持参していました。
私が知る限りでは吹いておりませんでしたが、なぜ持っていったのか…。
あとカメラにハマっていて、写真でもご覧なれるように、いろいろ撮影していましたね。


国際通りを歩いていたら名前はドイツ語だったけどトゥルデルニーク屋さんがあったのに驚きました。
道を挟んだ反対側にはバームクーヘン屋さんがあり、一瞬、沖縄にいるのを忘れてしまいました。


さて、二泊三日と短かったけれど、沖縄いいな。
また帰ったら行こう。


青い空、青い海を求めて気温20度の沖縄に行ってきました。
父親孝行もかねて。
関連記事
スポンサーサイト
メガネカメラ秋葉原/ウォルマートカード/ハピタス/●link/
17:37  |  日本  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gambrinus.blog45.fc2.com/tb.php/983-368b75ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |